自然素材への追及

01 自然素材への追求

厳選した自然素材を使うことで、ワンフロアの空間で自然の中にいるような心地よい暮らしが楽しめます。
また、使えば使う ほどに味わいを増し美しい木の温もりを感じます。

無垢フローリング 無垢材の気持ちよさを体感できます
構造躯体、内装材に無垢材を採用しています。
家の中に一歩入ると、夏は涼しく、冬は温かみを感じる床。家中に漂う木の香り。本物の木は、湿度の高い夏には湿気を吸い、乾燥している冬には湿気を放出し人と共存しているのです。
裸足で暮らすことが一番気持ちよい、そんな住まいを提供しています。
調湿、断熱、年を経るほどに変化する味わいなど、無垢のフローリング材は合板にはない多彩な魅力があります。無垢材にはパイン、檜、杉などさまざまな種類があり、選ぶ素材によって住宅の雰囲気が変わります。
無垢フローリング
スペイン漆喰 日本の気候風土に適した内壁用塗り壁材「レビスタンプ」
天井、壁の仕上げには天然素材の「スペイン漆喰」を採用しています。「スペイン漆喰」は、スペイン産の石灰を主成分とした天然無機質の素材です。
スペイン漆喰は 吸放湿性能が大変高く、室内の湿気を吸収してくれ一般漆喰の1.5倍という検査結果が出ており、日本の気候風土に最も適しているといわれています。
他にも、自浄作用があり、もし汚れが付いてしまった場合、時間とともに汚れが薄くなっていくような特性や、アルカリ性なので殺菌効果が高く臭気の吸着性能に優れています。また、主成分の石灰には強い殺菌効果があり、化学物質を吸収したり、「シックハウス症候群」の原因であるホルムアルデヒドを分解する作用があります。
スペイン漆喰
防蟻剤(シロアリ対策) 安全性と持続性に優れているホウ酸系の防蟻剤
シロアリ対策はホウ酸の防蟻剤、ボロンdeガードを使用。ボロンdeガードは「ホウ酸」を主原料としています。有害な揮発性有機溶媒は一切使用せず、主成分のホウ酸自体も揮発・蒸発しないため、シックハウスの心配は一切ありません。
化学物質に過敏な方にも安心してお使いいただけます。
もちろん、防蟻性は非常に高く、ボロンdeガードで適切に処理された木材をシロアリは食べることが出来ません。ボロンdeガードの主成分であるホウ酸を摂取したシロアリはエネルギー代謝が出来なくなり、餓死します。この効果はシロアリに限らず、ヒラタキクイムシなどの食材甲虫にも同じ作用をもたらします。
さらに、木材腐朽菌やカビ菌などの菌類に対しても有効です。
ホウ酸は無機物ですので分解されることがなく、雨や水の当たらない環境では高い効果が長期的に持続します。
防蟻剤
– 木壱家と木のちょっとイイ関係 –

※本動画は、株式会社ウッドワンが作成した、無垢の良さをご紹介する動画です。

■ 熱伝導率編1
木に触れた時にあたたかく感じるのは、熱伝導率が低いから。
でも、熱伝導率って…?
木壱家のお父さんが、熱伝導率について熱く解説します!

■ 熱伝導率編2
木のお椀に熱いお味噌汁を入れてもお椀が熱くならないのは、木の熱伝導率が低いから。
木は、いつもさりげなく私たちの暮らしを助けてくれる存在なのです。

■ 調湿作用編
無垢の木には、呼吸をするかのように湿気を吸放出する性質があります。
湿気の多い時期でもサラリと気持ち良いので、思わず寝転がりたくなるかも?

■ 経年美化編
無垢の木は、年月を経るごとに美しくなっていく…その変化を「経年美化」と呼びます。
家族の歴史とともに味わいを増していく家を楽しむことができます。

■ メンテナンス可能な素材編
多少の傷なら、自分でメンテナンスできるのが無垢の木の良いところ。
床にアイロン?の意外なメンテナンス方法もご紹介。


4つのこだわり