高断熱への追求

03 高断熱への追求

四季のある日本の風土にあった、メンテナンス性の高い断熱工法を採用しています。

『Low-E複層ガラス+樹脂サッシ』 断熱性が高い窓
日本の住宅の約90%の窓はアルミサッシです。しかし千葉の平屋暮らし/DAISHUでは樹脂サッシを標準仕様にしております。樹脂の熱伝導率はアルミの約1/1,000と圧倒的に熱が伝わりづらく結露の心配も少なくなります。合わせて断熱性も高なります。平屋暮らし/DAISHUは、複層ガラス+樹脂サッシを用いて、夏の入ってくる熱と、冬の逃げる熱を防ぎ、一年を通じて快適な断熱環境を提供し、断熱性能を高めています。エアコンやストーブなどの電気代やガス代が抑えられ、少ないエネルギーで保冷保温効果が生まれます。
Low-E複層ガラス+樹脂サッシ
4つのこだわり